ごあいさつ

皆さまの健康をみつめて 信頼されるアピス「かかりつけ薬局」に

川越代表株式会社アピスファーマシーは、1979年に保険薬局の1号店を設立いたしましたが、その頃の医薬分業率(処方されたお薬を保険薬局でもらう割合)はわずか3%台でした。それから35年、現在では分業率が60%を超え、多くの方が医療機関からの処方せんを持って保険薬局に来られ、お薬をもらわれています。

「医薬分業」制度では、医師(歯科医師)と薬剤師の二人の専門家が、お薬の使用を二重にチェックしますので、患者さま一人ひとりに処方されたお薬の効果や安全性を一層高めることができます。
また通院している複数の医療機関からもらう処方せんを信頼する「かかりつけ薬局」に持っていくと、複数の処方せんの中のお薬の飲み合わせ・量・重複投与や大衆薬との飲み合わせなどをチェックしてもらえます。

「アピス薬局」では、薬剤師をはじめスタッフ一人ひとりに、広く薬学・医療、さらにコミュニケーション力、プランニング力などの充実した社員教育を行っておりますので、処方されたお薬を安心して服用していただけます。
また「アピス薬局」では、処方せんのお薬だけでなく、OTC医薬品も薬剤師や登録販売者に相談し安心してお求めいただけます。さらに他店にない自社ブランド商品をはじめ、介護関連用品も数多く取りそろえ、皆さまのセルフメディケーシヨン、ご自宅で療養される方々のサポートをしております。

「アピス薬局」は、地域の皆さまに安心してご相談、ご利用いただける「かかりつけ薬局」に取り組んでまいりました。これからも「アピス薬局」は地域の皆さまの健康をみつめ、さらに信頼され、選んでいただける「かかりつけ薬局」を目指してまいります。

株式会社アピスファーマシー
代表取締役社長兼CEO 川越敏章

株式会社アピスMCホールディングス

株式会社アピスライフケア

株式会社テトラメディカルサプライ

株式会社MYアピスファーマシー

美あぴす

美あぴすコラム

ahairo otoha

ahairo otoha

apis park

アピスパークブログ

ライフケアスクール

ライフケア スクール教室のブログ

ファミケア.jp

アピスのティールームフラッシュニュース

アプリで合格