健康食人 vol.54 -アレルギー-

fff

アレルギー

ウイルスや細菌などの異物が入ってきた時、体を守ろうと私たちの体の中では「抗体」と呼ばれるものがつくられます。これには、外敵をやっつけようとする「免疫」という仕組みが備わっています。ところが、この免疫の仕組みが食べ物や花粉などに対しても過剰に反応し、かゆみ・くしゃみなどの症状を引き起こしてしまう事をアレルギーと言います。

食物アレルギー

 アレルギーの原因物質をアレルゲンと言います。特定の食品がアレルゲンとなる事を食物アレルギーと言います。原因となる食べ物として卵・乳製品・穀類・魚介類・ナッツ類・果実・野菜類・肉類と様々です。
●食事のポイント!!
○アレルゲンが分かったらできるだけそれを避けましょう!
代わりに、同等の栄養素を含む食品を摂りましょう!
※卵がアレルゲンの場合、その分アレルギーを引き起こさない魚介類や
肉類を摂り、たんぱく質やビタミンA・D・B群などを補給します。
生はダメだが加熱すると大丈夫!など調理法の工夫により摂取可能な
場合もあります。
○加工食品のアレルギー表示を確認しましょう
 アナフィラキシーを引き起こすリスクが高い食品は義務づけられています

花粉症
 スギやヒノキなどの花粉がアレルゲンとなり鼻水やくしゃみ、目のかゆみなどを引き起こすのが花粉症です。
◎摂りたい栄養素
ビタミンB6:魚類・肉類・さつまいも・大豆製品・ナッツ類
ビタミンC:果実類・野菜類・イモ類
DHA・EPA:青背の魚
 ◎控えたいこと
  コーヒーなどの刺激物
  過度の飲酒
  甘いものや脂肪の多いものの摂り過ぎ
  喫煙・過労・睡眠不足・・・