代表ご挨拶

MESSAGE

Message
川越美香近影

株式会社アピスファーマシー
代表取締役 川越 美香

皆さまの健康をみつめて
信頼されるアピス「かかりつけ薬局」に

2020年に世界を震撼させた新型コロナウイルス感染症の蔓延により、われわれの日常生活は大きく変化せざるを得なくなりました。私たち調剤薬局の業界においても、オンライン化・DX化と呼ばれる変化が急速に進み、変化に反応し・順応しなくてはならなくなりました。
「オンライン服薬指導」「オンライン資格確認」「電子処方箋の検討」など、調剤薬局におけるお客様の利用方法におけるオンライン化が普及しつつあります。
これからは立地にとらわれない店舗づくり・サービスの充実化が求められます。

アピス薬局は1979年に保険薬局の1号店を設立して40年余り、地域のお客様の健康を支え続けてまいりました。日本で介護保険が始まる10年以上前から介護事業に参入し、セルフメディケーションの必要性が問われる以前から自社ブランド商品(アピスブランド)の開発に力を入れたりと、常に時代の先を見据えて成長してまいりました。

今後もアピスファーマシーは、お客様目線でよりお客様に近いところで真に求められる、いま世の中にないサービスの構築を目指し、薬剤師、調剤薬局の可能性に挑戦していく所存です。
既定路線にとらわれることなくあらゆる方法を模索し、今までの旧態依然とした調剤薬局のイメージをくつがえし、よりお客様にとって利便性の高いサービスの提供が出来る未来の薬局の形を創ります。
お客様に満足していただき、感謝していただけたときにそれが革命だったと言われるよう日々努力に邁進する所存であります。