スタッフ紹介

STAFF

従来の枠から飛び出した取り組みにも
挑み続けている会社

梅本 晃良 管理薬剤師 / 2016年入社

インタビュー

Interview

アピスファーマシーのいいところ

意思疎通が図りやすい点とチャレンジ精神ですね。出店エリアを各地域ごとでブロック分けしているのですが、そこを束ねるブロック長、さらにその上の幹部の方々、という形を取っているおかげで各エリアで話がしやすい環境です。代表とも定期的に面談できたりと距離の近さを感じるますね。また自社ブランドのプロデュースに加え、東京でのカフェ出店計画と、従来の枠から飛び出した取り組みにも挑み続けている会社ですね。

将来について

まずは店舗の管理薬剤師になることが目標です。薬剤師、栄養士、事務員の垣根を無くし、意見を遠慮なく言いあえる店舗を作れば雰囲気も更に良くなると感じています。そして将来的には新人教育にも関わりたいですね。人に教えることが好きなんですよ。今はまだ教えられることも多い立場ですので、これからさまざまなことをインプットして、後輩にしっかりアウトプットできる薬剤師になっていきたいと考えています。