スタッフ紹介

STAFF

「患者様としっかり関わりたい」という想いを
形にできていることがやりがい

前藤 沙也香 薬剤師 / 2017年入社

インタビュー

Interview

アピスファーマシーを選んだ理由・決め手

薬剤師が活躍できる業界は多くて、はじめは病院や調剤薬局、どの道に進むのが自分に適しているのか迷っていました。しかし、1人の患者様としっかりと関わることができるのは調剤薬局だと思いこの道を選んだんです。その中でも自社ブランドのプロデュースも行っているアピスファーマシーに魅力を感じました。また「こんな素敵な人と一緒に働きたい」と感じるほど温かかった採用の方たちにも惹かれましたね。

仕事のやりがい

「患者様としっかり関わりたい」という想いを形にできていることがやりがいですね。例えば急性期病院では、患者様が入院される期間が短いので1人の方と密なやり取りをするが難しいんです。しかし調剤薬局では、患者様の症状や性格、その時の心境まで考えて話をする必要があります。これって患者様と関係を築けていないと難しいですよね。少しでも役に立てた時や「ありがとう」と言って頂けた時はとても嬉しいです。